複数受講割引対象講座 【008】「平家物語」を味読する源平系平家物語を中心として

2008年秋

受付終了
講座番号 008
開催日 2008/10/07 ~ 2008/12/16
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全6回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象)
テキスト・教材:窓口購入できます
  • 「長門本平家物語(一)」(勉誠出版)2,000円
  • 「長門本平家物語(二)」(勉誠出版)2,000円

講座詳細

中世の代表的な歴史文学『平家物語』を私たちは今まで琵琶法師の語り台本である覚一本に代表させて読んできましたが、歴史文学としての本領は多くの伝本の中でも源平系(読み本)と称される源平盛衰記・延慶本・長門本等の伝本にあると私は確信しております。それは中世社会の複雑な諸相があたかも万華鏡のように見え隠れしていて、中世人の思惟の動態を窺い見ることができるからです。今期は平家を打倒して源氏の覇権の確立を目指す源頼政・頼朝の始終をめぐってみてまいります。

講師

麻原美子(アサハラヨシコ) 日本女子大学名誉教授

【プロフィール】
1966年東京教育大学大学院文学研究科博士単位修得。文学博士。日本女子大学名誉教授。元聖徳大学大学院特任教授。著書「幸若舞曲考」「平家物語世界の創成」共著「新日本古典大系“舞の本”」「長門本平家物語の総合研究」他など。

麻原美子先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/7(火) 13:30~15:00 以仁王の謀反発覚、
源頼政一族の参戦
麻原 美子
2 10/21(火) 13:30~15:00 頼政父子の自害、
打ち取られた以仁王の首実検
麻原 美子
3 11/4(火) 13:30~15:00 福原遷都と旧都の月見 麻原 美子
4 11/18(火) 13:30~15:00 福原京の怪異と青侍の夢 麻原 美子
5 12/2(火) 13:30~15:00 頼朝の謀反と文覚の教唆 麻原 美子
6 12/16(火) 13:30~15:00 挙兵に失敗した頼朝、
窮地を脱して安房に逃走
麻原 美子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.