複数受講割引対象講座 【030】イタリア文化講座イタリア都市の魅力と文化

2008年秋

受付終了
講座番号 030
開催日 2008/10/02 ~ 2008/12/11
曜日
時間 18:45 ~ 20:15
回数 全6回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

秋期は、「イタリア都市の魅力と文化」と題して、春期で取り上げた美術や神話を生み出した、歴史的魅力に富み、芸術作品に溢れるイタリア都市の文化を訪ねる旅を展開します。イタリア都市の魅力は長い歴史が今も息づいているところにあります。今回、訪問する都市にはヴェネツィアのように1500年に及ぶ長い共和国の歴史を有する都市もあります。またボローニャは学都として中世来の歴史を重ねています。取り上げられる都市で小高い丘の上にあるのがペルージャで、そこからはウンブリアのすばらしい田園風景が眺められます。同じトスカーナでも、フィレンツェとルッカでは異なった雰囲気の町です。今回の講座で、ルッカもまた身近なイタリアの町になることでしょう。

注意事項

都合により、講師の担当日が変更となる場合があります。

講師

根占献一(ネジメケンイチ) 学習院女子大学教授

【プロフィール】
学習院女子大学教授。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。文学博士。イタリア・ルネサンスの文化と思想を研究しながら、その世界的広がりに注目している。著編書に、『イタリア・ルネサンスの霊魂論―研究と翻訳』(三元社)、『ロレンツォ・デ・メディチ―ルネサンス期フィレンツェ社会における個人の形成』(南窓社)、『フィレンツェ共和国のヒューマニスト―イタリア・ルネサンスの研究(正)』、『共和国のプラトン的世界―イタリア・ルネサンスの研究(続)』、『ルネサンス精神への旅』(以上すべて創文社)。

高津美和(タカツミワ) 早稲田大学講師

本間紀子(ホンマノリコ) 東海大学・常葉大学講師

【プロフィール】
東京都出身。学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了、博士後期課程満期退学。専攻は西洋美術史(イタリア・ルネサンスの画家ラファエッロを研究)。1998年より複数の大学の講師を兼任。2002年より学習院生涯学習センター講師(2010年春期まで「イタリア文化講座」、2010年秋期より「イタリア美術の魅力」を担当)。

高橋朋子(タカハシトモコ) 学習院大学、早稲田大学講師

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/2(木) 18:45~20:15 ルネサンスの宝フィレンツェ
その宮殿と別荘
根占 献一
2 10/16(木) 18:45~20:15 永遠の都
ルネサンスとバロック
根占 献一
3 10/30(木) 18:45~20:15 旧都ボローニャ
ヨーロッパにおける大学の誕生
高津 美和
4 11/13(木) 18:45~20:15 古都ルッカ
宗教改革と人文主義
高津 美和
5 11/27(木) 18:45~20:15 丘陵都市ペルージャとウンブリア派絵画 本間 紀子
6 12/11(木) 18:45~20:15 ヴェネツィア共和国とその物語画 高橋 朋子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.