複数受講割引対象講座 【035】中世ヨーロッパの歴史中世の秋の時代

2008年秋

受付終了
講座番号 035
開催日 2008/10/01 ~ 2008/12/03
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全5回
定員 25名
最少催行人数 8名
受講料 15,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

「中世の秋」はヨーハン・ホイジンガの著述のタイトルからとったひとつの時代の呼び名です。だいたい14、5世紀を指しますが、この間、少なく見積もっても6、7世代が交替しました。「百年戦争」「黒死病」「教会分裂」と、この時代の歴史は見出し項目を立てていきます。暗い時代だったという印象がある。しかし、他の時代にくらべて、この時代だけが特に暗かったということはない。ホイジンガは、人の暮らしの幸福と不幸の割合は、どの時代でも大して変わりはなかったと思うと書いています。わたしもそう思います。

講師

堀越孝一(ホリコシコウイチ) 学習院大学名誉教授

【プロフィール】
1933年東京に生まれる。学習院大学名誉教授。テキストに掲げた著述の他『ブルゴーニュ家』(講談社現代新書)『わが梁塵秘抄』(図書新聞)など著述は多岐にわたるが、ホイジンガの『中世の秋』(中央公論新社)をはじめ翻訳物も数多い。とりわけ『ヴィヨン遺言詩注釈』は、著述と翻訳の両面にわたる大部の仕事で、1997年から2002年にかけて小沢書店から4冊本を出版。現在、悠書館から再刊中。また、『パリの住人の日記』訳注の仕事も開始。すでに第1巻、第2巻を八坂書房から刊行し、引き続き第3巻刊行の作業中。

堀越孝一先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/1(水) 15:00~16:30 中世の秋、
暮らしはどんなふうだったか
堀越 孝一
2 10/15(水) 15:00~16:30 スロイスの海戦、
百年戦争がはじまった
堀越 孝一
3 11/5(水) 15:00~16:30 死の舞踏、
全世界で4283万6486人が
黒い死の手にとらえられた
堀越 孝一
4 11/19(水) 15:00~16:30 教会分裂、
アヴィノンの法王を月の法王と
民衆は噂した
堀越 孝一
5 12/3(水) 15:00~16:30 フランドル相続、
ブルゴーニュ問題が発生した
堀越 孝一

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.