複数受講割引対象講座 【081】日本酒を楽しむ日本酒にも国際化の兆しが

2008年秋

満員御礼
講座番号 081
開催日 2008/10/03 ~ 2008/12/05
曜日
時間 19:00 ~ 20:30
回数 全5回
定員 28名
最少催行人数 8名
受講料 15,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

最近日本酒が美味しくなったという言葉を良く聞くのに反して、余り需要は延びておらず、相変わらず低迷を続けております。そんな中、販路を海外に求め、自社の売上の25%を輸出にたよっている蔵も出て来ています。実際、折からの日本食ブームも手伝ってアメリカでは日本酒も大いに飲まれているようです。やり方によってはまだまだ日本酒には延びる要素があると思います。皆様と日本酒の将来を考えてみませんか?

注意事項

番外編として12月21日(日)人気銘柄「八海山」の蔵を訪ねます。詳細は講座開始後、お知らせします。(参加者は別途実費が必要となります。又、お申し込みが多い場合は受講生を優先します。(25名限定))

講師

村田淳一(ムラタジュンイチ) 日本の酒と食の文化を守る会会長

【プロフィール】
1967年学習院大学政経学部経済学科卒業。食品会社等勤務を経て、現在㈱ローソン顧問を務める。「日本の酒と食の文化を守る会」会長。

村田淳一先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/3(金) 19:00~20:30 酒類とは 村田 淳一
2 10/31(金) 19:00~20:30 日本酒の出来るまで 村田 淳一
3 11/14(金) 19:00~20:30 日本酒の基礎知識 村田 淳一
4 11/28(金) 19:00~20:30 日本酒には四季がある 村田 淳一
5 12/5(金) 19:00~20:30 日本酒を楽しむ(きき酒も) 村田 淳一

満員御礼

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.