複数受講割引対象講座 【002】金曜夜の江戸学講座 江戸の子育て論生まれつき阿呆や悪(わる)はいない

2009年春

受付終了
講座番号 002
開催日 2009/05/15 ~ 2009/07/10
曜日
時間 18:30 ~ 20:00
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

カプセル家庭での子育てから生じる家庭内暴力や傷害事件など、親子間でのトラブルが日常化しつつ ある現在、其の本質は多くの専門家により指摘されています。しかし、昔の江戸時代の庶民は、現在 に比較して生活状況も悪く、教育とは縁のない人々が親となり子育てをしております。その智恵の共 通の理念は、人間の連帯感や世間に生きていく「人間」としての育成にあるようです。「温故知新」の 言葉のように、金曜日の夜に其の智恵を考えるのも無駄なことではないと思います。

講師

小澤富夫(オザワトミオ) 元玉川学園女子短期大学教授

【プロフィール】
1960年学習院大学大学院人文科学研究科修士課程修了。哲学博士。元玉川学園女子短期大学教授。著書「家訓」(講談社学術文庫)、「武家家訓遺訓集成」、「歴史としての武士道」(ぺりかん社)、「おとなの江戸東京ドリル」(共著、ダイヤモンド社)、「武士としては」(雄山閣)「戦国武将の遺言状」(文春新書)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/15(金) 18:30~20:00 江戸庶民の育児観と三悪論
……子供の人格形成と親の存在
小澤 富夫
2 6/12(金) 18:30~20:00 儒者心学者の子育論
……育徳論と「間引き」子殺しへの戒め
小澤 富夫
3 7/10(金) 18:30~20:00 貝原益軒の『和俗童子訓』
……随年教育法と親の役割
小澤 富夫

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.