複数受講割引対象講座 【045】雅楽ワークショップ (A) 篳篥豊饒な大地の音、篳篥(ひちりき)を奏でる

2009年春

受付終了
講座番号 045
開催日 2009/05/08 ~ 2009/07/24
曜日
時間 19:00 ~ 20:30
回数 全6回
定員 25名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象)
テキスト・教材:窓口購入できます
  • 楽器代(篳篥をお持ちでない方のみ) 7,800円(受講申込時にその旨をご申告ください。4/24補講または5/8開講初日に窓口にて徴収、講座時に講師よりお渡しいたします。)

講座詳細

1300年の歴史を持つ雅楽は、古代日本の音楽や舞とアジア諸国の楽舞が融合して大成した東洋の総合 芸術です。平安貴族にとっては必須の教養でもありました。本講座では雅楽で主旋律を奏でる篳篥の 演奏法を90分という余裕ある時間の中で基礎から学び、各自のレベルに応じた指導を通じて雅楽の魅 力に迫ります。古典曲から1曲を選び、今期の課題曲とします。年2回実施する、装束を着ての発表 会にも参加可能です。

注意事項

*復習用に録音を許可します。カセットテープ等録音機器を必ずご持参ください。
*4/24(金)19:00~、本講座をお申込の方で、篳篥がまったく初めての方を対象とする補講講座を実施します。参加を希望される方は、講座お申込時に併せてお申込みください。

講師

三田徳明(ミタノリアキ) 学習院大学講師・三田徳明雅樂研究會主宰

【プロフィール】
1995年学習院大学大学院人文科学研究科博士前期課程修了。元韓国藝術綜合學校招聘教授、学習院大学非常勤講師。放送大学非常勤講師。9歳より雅楽を始め、京都方楽家の篳篥と舞を修める。NYカーネギーホールをはじめ、国内外で雅楽を紹介するなど舞人・演奏家として活躍。於玉稲荷神社禰宜。

三田徳明先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/8(金) 19:00~20:30 雅楽概説―雅楽とは、篳篥の扱い方、唱歌① 三田 徳明
2 5/22(金) 19:00~20:30 基礎練習1―唱歌②、ロングトーン、他 三田 徳明
3 6/12(金) 19:00~20:30 基礎練習2―アクセント、塩梅、他 三田 徳明
4 6/26(金) 19:00~20:30 基礎練習3―合奏のしかた、他 三田 徳明
5 7/10(金) 19:00~20:30 応用練習―曲の止め方、他 三田 徳明
6 7/24(金) 19:00~20:30 総合 三田 徳明

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.