複数受講割引対象講座 【W06】(冬)江戸のゴミと環境問題完全循環型社会の幻想と実態

2009年冬

受付終了
講座番号 W06
開催日 2010/02/13 ~ 2010/03/13
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全3回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 9,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

江戸は、「完全循環型社会」の模範のように言われていますが、それは果たして真実なのでしょうか?江戸時代中期、江戸には100万の人々が暮らしていました。人が生きていくということは、必然的にゴミが発生するということに他なりません。実際、町奉行所はゴミの不法投棄者と日々バトルを繰り広げ、江戸時代の遺跡からは大量のゴミが検出されています。本講座では、幻の「環境都市江戸」論を見直し、江戸から示された本来の教訓を学びます。

講師

小沢詠美子(オザワエミコ) 成城大学講師

【プロフィール】
1987年成城大学大学院文学研究科日本常民文化専攻博士課程前期修了、神戸大学大学院経済学研究科歴史分析講座助教授を経て、成城大学民俗学研究所研究員、同学非常勤講師。著書に「災害都市江戸と地下室」(吉川弘文館)、「お江戸の経済事情」(東京堂出版)、「江戸ッ子と浅草花屋敷」(小学館)、「江戸時代の暮らし方」(実業之日本社)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/13(土) 13:00~14:30 江戸のゴミ戦争 小沢 詠美子
2 2/27(土) 13:00~14:30 江戸のゴミ穴 小沢 詠美子
3 3/13(土) 13:00~14:30 江戸のゴミビジネス 小沢 詠美子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.