複数受講割引対象講座 【009】『平家物語』を味読する源平系伝本(長門本)を中心として

2011年秋

受付終了
講座番号 009
開催日 2011/09/20 ~ 2011/12/13
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全6回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象)
テキスト・教材:窓口購入できます
  • 「長門本 平家物語(四)」(勉誠出版) 2,000円

講座詳細

中世の歴史文学『平家物語』を、語りの台本である覚一本とは異なる源平系(読み本)伝本で読み解く試みを進めて最終段階となりました。味読の方法は今期も伝本間の差を視野に入れながら、当時の歴史資料を参考にして史実と史実離れを跡づけて、歴史文学とは何かを考えることを目的とします。講座の中では平曲演奏や朗読もお楽しみいただけます。

『平家物語』を味読する 講座風景

講師

麻原美子(アサハラヨシコ) 日本女子大学名誉教授

【プロフィール】
1966年東京教育大学大学院文学研究科博士単位修得。文学博士。日本女子大学名誉教授。元聖徳大学大学院特任教授。著書「幸若舞曲考」「平家物語世界の創成」共著「新日本古典大系“舞の本”」「長門本平家物語の総合研究」他など。

麻原美子先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 9/20(火) 13:30~15:00 時忠父子の流罪 麻原 美子
2 10/4(火) 13:30~15:00 義経暗殺に失敗した土佐房 麻原 美子
3 10/18(火) 13:30~15:00 追討令を受けた義経の悲劇 麻原 美子
4 11/1(火) 13:30~15:00 復讐にうごめく平家の残党 麻原 美子
5 11/22(火) 13:30~15:00 六代の処刑と文覚 麻原 美子
6 12/13(火) 13:30~15:00 尼僧健礼門院と後白河院 麻原 美子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.