複数受講割引対象講座 【010】「今昔物語」の世界を旅する説話のなかの平安時代

2011年秋

受付終了
講座番号 010
開催日 2011/09/15 ~ 2011/11/24
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全6回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

院政期に成立した『今昔物語集』本朝から数話を選んで、平安時代の人々の生活感覚,平安京の風景を、読み解いていきます。『今昔物語集』には伝説・伝承から噂話の類までさまざまな説話があり、天皇・貴族から庶民、あるいは鬼や動物が登場します。彼らの行動からは、当時の人々の観念だけでなく、平安時代の混沌や、猥雑なエネルギーも伝わってきます。図版も使って歴史的な背景を探りながら、平安時代の京都を一緒に旅しましょう。

注意事項

*参考図書『今昔物語集』三~五(新日本古典文学大系)(岩波書店)

講師

中込律子(ナカゴミリツコ) 学習院大学講師

【プロフィール】
1988年学習院大学大学院人文科学研究科史学専攻博士後期課程単位取得。博士(史学)。学習院大学・学習院女子大学・東京女子医科大学・東京農工大学非常勤講師。著書『平安時代の税財政構造と受領』(校倉書房),共著『王朝の権力と表象』(森話社)・『王朝の変容と武者』(清文堂出版)・『人と動物の日本史』第2巻(吉川弘文館)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 9/15(木) 10:40~12:10 百鬼夜行に出くわして透明人間にされた男
一条戻り橋と六角堂(巻16-32)
中込 律子
2 9/29(木) 10:40~12:10 玄象琵琶と鬼/羅生門の死体
羅生門という所(巻24-24/29-18)
中込 律子
3 10/13(木) 10:40~12:10 魅力的な女盗賊/袴垂と保昌
平安京の盗賊(巻29-3/25-7)
中込 律子
4 10/27(木) 10:40~12:10 平致経  無言の武士たち
平貞盛  冷酷な武士像(巻23-14/29-25)
中込 律子
5 11/10(木) 10:40~12:10 六の宮の姫君 「貴族」の危うさ(巻19-5) 中込 律子
6 11/24(木) 10:40~12:10 稲荷詣での出会い 夫を懲らしめる妻
(巻28-1)
中込 律子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.