複数受講割引対象講座 【021】『茶会記』を繙く(七)北野大茶会から文禄の朝鮮派兵

2011年秋

受付終了
講座番号 021
開催日 2011/10/04 ~ 2011/11/29
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全8回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 24,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

博多の豪商神谷宗湛の『茶会記』を継続して解説します。天正15年10月朔日、島津平定をおえた秀吉は、絢爛豪華なる北野神社での大茶会を催しますが、遅れて上洛した宗湛に代わって『北野大茶会記』を読んでみましょう。やがて始まる朝鮮派兵(文禄・慶長の役)に主要な役割を果たす博多商人への対応が、『茶会記』に詳細に記されます。秀吉の動向と九州名護屋城での諸大名との茶事を通して歴史の動向を読み取ることもこの講座の目的です。
今回は秀吉と千利休との相剋の背景をも探りましょうか。利休の茶の湯に興味のある方も、ご参加 いただければと思っております。

『茶会記』を繙く(七) 講座風景

講師

小澤富夫(オザワトミオ) 元玉川学園女子短期大学教授

【プロフィール】
1960年学習院大学大学院人文科学研究科修士課程修了。哲学博士。元玉川学園女子短期大学教授。著書「家訓」(講談社学術文庫)、「武家家訓遺訓集成」、「歴史としての武士道」(ぺりかん社)、「おとなの江戸東京ドリル」(共著、ダイヤモンド社)、「武士としては」(雄山閣)「戦国武将の遺言状」(文春新書)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/4(火) 13:00~14:30 『北野大茶会記』の購読・解説 小澤 富夫
2 10/11(火) 13:00~14:30 『宗湛日記』大正15年10月8日の茶会から 小澤 富夫
3 10/18(火) 13:00~14:30 『宗湛日記』大正15年10月8日の茶会から 小澤 富夫
4 10/25(火) 13:00~14:30 『宗湛日記』大正15年10月8日の茶会から 小澤 富夫
5 11/8(火) 13:00~14:30 『宗湛日記』大正15年10月8日の茶会から 小澤 富夫
6 11/15(火) 13:00~14:30 『宗湛日記』大正15年10月8日の茶会から 小澤 富夫
7 11/22(火) 13:00~14:30 『宗湛日記』大正15年10月8日の茶会から 小澤 富夫
8 11/29(火) 13:00~14:30 文禄2年(予定) 小澤 富夫

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.