複数受講割引対象講座 【037】イタリア文化講座ローマ教皇たちとルネサンス文化

2011年秋

受付終了
講座番号 037
開催日 2011/10/06 ~ 2012/01/12
曜日
時間 18:45 ~ 20:15
回数 全4回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 12,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

今年はイタリア統一誕生150年(1861年~2011年)ということで、本国イタリアでは数々の催し物が行われています。リソルジメント(イタリア統一運動)により、最初首都がトリノに置かれてのちフィレンツェに移り、ほぼ10年かけていよいよローマに移っていくことになります。そのローマは教皇国家でした。このローマは15世紀半ばから近代のローマに変貌していくのですが、改めて教皇庁がイタリア統一に果たした役割が注目されています。アルプス以北の諸地域のようにプロテスタント支配の地がイタリアに創出されなかったことは、ローマ教皇の存在が大きかったのではないか、その点でルネサンス教皇の誕生はこれに繋がるのではないか、というわけです。本講座では特に15世紀の主要教皇たちを取り上げ、その歴史的、文化的役割を見ていくことにしましょう。

イタリア文化講座 ラファエッロ(ローマ、ファルネジーナ荘)

講師

根占献一(ネジメケンイチ) 学習院女子大学教授

【プロフィール】
学習院女子大学教授。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。文学博士。イタリア・ルネサンスの文化と思想を研究しながら、その世界的広がりに注目している。著編書に、『イタリア・ルネサンスの霊魂論―研究と翻訳』(三元社)、『ロレンツォ・デ・メディチ―ルネサンス期フィレンツェ社会における個人の形成』(南窓社)、『フィレンツェ共和国のヒューマニスト―イタリア・ルネサンスの研究(正)』、『共和国のプラトン的世界―イタリア・ルネサンスの研究(続)』、『ルネサンス精神への旅』(以上すべて創文社)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/6(木) 18:45~20:15 ニコラウス5世と堅実なルネサンス文化―ローマ・ルネサンスの始まり 根占 献一
2 11/10(木) 18:45~20:15 ピウス2世と華やかなルネサンス文化―ドイツとトルコも視野に収めながら 根占 献一
3 12/1(木) 18:45~20:15 シクストゥス4世と権力文化―パトロン(メチェナーテ)とネポティズモ 根占 献一
4 1/12(木) 18:45~20:15 アレクサンデル6世と異教文化―世俗化するルネサンス 根占 献一

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.