複数受講割引対象講座 【101】小笠原流礼法を学ぶ 朱雀の巻古典礼法から現代マナーまで

2011年秋

受付終了
講座番号 101
開催日 2011/09/16 ~ 2011/12/09
曜日
時間 19:00 ~ 20:30
回数 全7回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 21,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

古来より日本の公式の礼法とされてきた小笠原流礼法。その神髄とは「相手を思いやること」。実は、現代の人付き合いの基本はそこにあります。本講座では、この日本で最も正式とされる作法を、現代マナーと共に基礎からしっかりと理解し身につけることができます。今回の「朱雀の巻」に続き、来年春期以降「白虎の巻」「玄武の巻」「青龍の巻」と順次、講座を進めていきます。修了者には小笠原流礼法宗家が認証する免許状の授与も可能です。

小笠原流礼法を学ぶ 朱雀の巻

講師

柴崎直人(シバザキナオト) 小笠原流礼法総師範

【プロフィール】
1989年学習院大学文学部心理学科卒業。筑波大学大学院教育研究科カウンセリングコース修了。学習院大学非常勤講師。中部学院大学准教授を経て、現在岐阜大学大学院准教授。小笠原流礼法総師範。著書「日本の礼儀作法・しきたり」「正しいビジネスマナー」(PHP 研究所)、「礼儀・マナー教育概論」(培風館)など。

柴崎直人先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 9/16(金) 19:00~20:30 美しい立礼と歩き方
(立礼・物の受け渡し・行き会い・方向転換)
柴崎 直人
2 9/30(金) 19:00~20:30 和食の文化・箸の文化と扱い方 柴崎 直人
3 10/14(金) 19:00~20:30 茶の文化を学ぶ1  ~茶の歴史~ 柴崎 直人
4 10/28(金) 19:00~20:30 茶の文化を学ぶ2  ~煎茶のいただきかた~ 柴崎 直人
5 11/11(金) 19:00~20:30 プロトコルで知性派キャリアに
  ~国際儀礼の思想と基本~
柴崎 直人
6 11/25(金) 19:00~20:30 祝儀の包みをつくる
(歴史・たとう包み・小熨斗・水引)
柴崎 直人
7 12/9(金) 19:00~20:30 正月迎えの作法と日本人のくらし 柴崎 直人

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.