複数受講割引対象外講座 【S06】マンガの世界史近代視覚文化としてのマンガ、コミックス、BD(バンド・デシネ)

2011年秋

受付終了
講座番号 S06
開催日 2011/09/30
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全1回
定員 90名
最少催行人数 15名
受講料 1,500円
教材費(全員対象)

講座詳細

近代のメディアとしてのマンガの歴史を概観します。とくに、欧州でさかんになった諷刺画の幕末明治期における影響と、新聞のコミックストリップの影響による大正期以降の連続コママンガの発展、戦後のアメリカンコミックスや欧州コミックスの影響などによって、前マンガ的な日本の絵と文字の視覚文化がいかに変容し、日本的なマンガに発展したかを図版を使いながら見ていきます。

夏目 房之介先生

注意事項

本講座は、複数受講割引対象外講座です。

講師

夏目房之介(ナツメフサノスケ) 学習院大学教授、マンガ・コラムニスト

【プロフィール】
1973年青山学院大学文学部史学科卒。エルムにて出版編集に携わる。1977年よりライター、マンガ家として活動。1996年よりNHK BS2「マンガ夜話」出演。のちにレギュラー。2002年より京都・花園大学客員教授。主な著書、「夏目房之介の漫画学」「手塚治虫はどこにいる」(共に筑摩書房)、「手塚治虫の冒険」(小学館)、「マンガはなぜ面白いのか」(NHK 出版)、「マンガの深読み大人読み」(イースト・プレス)、「漱石の孫」「孫の読む漱石」
(共に実業之日本社)、「マンガの読み方」(共著宝島社)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 9/30(金) 13:30~15:00 夏目 房之介

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.