複数受講割引対象講座 【W18】(冬)ニッポンの世界遺産、海外の世界遺産今、注目の小笠原や天空のマチュピチュなど

2011年冬

受付終了
講座番号 W18
開催日 2012/02/01 ~ 2012/03/14
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

2011年、日本の世界遺産に平泉と小笠原が加わり、あらためて世界遺産という言葉に注目が集まっています。世界遺産とは「ユネスコが唯一無二の魅力があると認めた人類の宝」。本講座は、人気のマチュピチュやヨーロッパの旧市街などを例に世界遺産の素晴らしさを解説します。
また、2回目の講座は小笠原の世界遺産に焦点を当てます。通常の日本地図からハミダシてしまうほど遠い東京都に何があるのか、どんな楽しみ方が可能なのかをお伝えします。小笠原のガイドブック制作秘話や掲載できなかったハミダシ情報もお楽しみに。
3回目は、地球の歩き方がおすすめする世界遺産。全部で900以上もある世界遺産のすべてを旅することはできません。では、どこに行くべき?という疑問にお答えします。

(冬)ニッポンの世界遺産、海外の世界遺産

講師

大和田聡子(オオワダアキコ) 「地球の歩き方」編集担当

【プロフィール】
地球の歩き方MOOK『見て読んで旅する世界遺産』『世界遺産50の旅』などの編集を手掛ける。ガイドブック「地球の歩き方」の担当地域はエジプト、トルコ、ヨーロッパなど。取材のため30年以上前から通っている。

宮田崇(ミヤタタカシ) 地球の歩き方担当プロデューサー

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/1(水) 13:00~14:30 世界遺産の魅力
世界遺産の基本と安全に楽しく歩くコツ
大和田 聡子
2 2/15(水) 13:00~14:30 小笠原の世界遺産
東洋のガラパゴスといわれる小笠原の魅力と滞在アドバイス
宮田 崇
3 3/14(水) 13:00~14:30 ガイドブック編集担当が行ってよかった!と実感した、一生に一度は必ず行くべき世界遺産50 大和田 聡子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.