複数受講割引対象講座 【035】イタリア文化講座16世紀前半のローマ教皇たちとルネサンス文化

2012年春

受付終了
講座番号 035
開催日 2012/04/12 ~ 2012/07/05
曜日
時間 18:45 ~ 20:15
回数 全4回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 12,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

「永遠の都」ローマの魅力は尽きることがありません。現代のテンポに合わせ、この都市も年毎に変化していることはまちがいありませんが、私たちが関心を持つのは古代や中世のローマであり、ルネサンスや近代のローマです。今回は特に16世紀前半ローマの教皇たちとその文化を中心に時代を検討していきたいと思います。この時代はやがて、この地から見た東の果て「極東日本」もローマと無縁ではなくなっていきます。それはこの世紀を越えて17世紀前半まで続きます。日本史上、「キリシタンの世紀」と呼ばれる時代が始まるのです。そのような時代のローマがどのようであったのか、歴史の旅に出ましょう。ヨーロッパの宗教と文化が大きく変わっていくことが明瞭になることでしょう。

イタリア文化講座

講師

根占献一(ネジメケンイチ) 学習院女子大学教授

【プロフィール】
学習院女子大学教授。早稲田大学大学院文学研究科博士課程満期退学。文学博士。イタリア・ルネサンスの文化と思想を研究しながら、その世界的広がりに注目している。著編書に、『イタリア・ルネサンスの霊魂論―研究と翻訳』(三元社)、『ロレンツォ・デ・メディチ―ルネサンス期フィレンツェ社会における個人の形成』(南窓社)、『フィレンツェ共和国のヒューマニスト―イタリア・ルネサンスの研究(正)』、『共和国のプラトン的世界―イタリア・ルネサンスの研究(続)』、『ルネサンス精神への旅』(以上すべて創文社)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/12(木) 18:45~20:15 軍神マルスたるユリウス2世とローマ文化 根占 献一
2 5/10(木) 18:45~20:15 メディチ家初の教皇レオ10世の文化後援
―フィレンツェとローマの架け橋
根占 献一
3 6/7(木) 18:45~20:15 外国人教皇ハドリアヌス6世から再度のメディチ家教皇クレメンス7世へ―ローマ・ルネサンスの転換 根占 献一
4 7/5(木) 18:45~20:15 教養人パウルス3世と宗教文化 根占 献一

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.