複数受講割引対象講座 【037】モーツァルトのオペラウィーン編(前篇)

2012年春

受付終了
講座番号 037
開催日 2012/04/14 ~ 2012/07/14
曜日
時間 14:00 ~ 16:30
回数 全7回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 21,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

ザルツブルクに生まれたW・A・モーツァルトは、多くの音楽のジャンルでその才能を発揮して多数の名曲を残しましたが、一番彼が作曲したかったのはやはりオペラー 就中(なかんずく) 、イタリアのブッファ物―でした。そのために彼は、お仕えしていた大司教と喧嘩別れまでして、オペラを書くチャンスのあるウィーンにその短い生涯の最後の10年間定住し、ついにはダ・ポンテ3部作や「魔笛」といった不朽の作品を残しました。この講座では1年にわたり多数のスライドやDVDなどを使用してオペラの成立過程を見ながら、出来るだけ多くの見どころをご紹介してまいります。

講師

吉野忠彦(ヨシノタダヒコ) 日本・エストニア友好協会会長

【プロフィール】
1942年、東京生まれ。1965年東京大学卒業後、日本興行銀行に入行し、主として海外、調査畑を歩く。1989-94年ルクセンブルク日本興業銀行社長時代に日本人子弟の為の補習授業校設立及び運営に寄与する。1994年、ルクセンブルク大公国よりオフィシエ勲功賞を受勲。96 年から10年間駐日ルクセンブルク大公国名誉副領事。上智大学、学習院女子大学で講義を行う。現在、日本エストニア友好協会会長、湘南モーツァルト愛好会副会長、学習院さくらアカデミー講師。2017年2月エストニア大統領より外国民間人のための最高勲章テッラ・マリア―ナ十字勲章受章。

吉野忠彦先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/14(土) 14:00~16:30 後宮からの誘拐(前篇) 吉野 忠彦
2 4/28(土) 14:00~16:30 後宮からの誘拐(後篇) 吉野 忠彦
3 5/12(土) 14:00~16:30 フィガロへの途 吉野 忠彦
4 5/19(土) 14:00~16:30 フィガロの結婚(前篇) 吉野 忠彦
5 6/9(土) 14:00~16:30 フィガロの結婚(後篇) 吉野 忠彦
6 7/7(土) 14:00~16:30 ドン・ジョヴァンニ(前篇) 吉野 忠彦
7 7/14(土) 14:00~16:30 ドン・ジョヴァンニ(後篇) 吉野 忠彦

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.