複数受講割引対象外講座 【S09】空飛ぶ俳句教室芭蕉から虚子そして現代俳句へ

2012年春

受付終了
講座番号 S09
開催日 2012/05/26
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全1回
定員 90名
最少催行人数 15名
受講料 1,500円
教材費(全員対象)

講座詳細

俳句はむずかしいものではありません。ふつうの日本語を話す方であれば、五七五の調べに乗せて俳句を作ることも朝飯前。俳句のいろはから俳句の名作はなぜすごいのかというお話です。また、昔の俳諧という俳句の先祖の話も。芭蕉の俳句と現代の俳句との違いなど、その実作を通じて俳句のおもしろさを解説します。虚子の俳句哲学である「花鳥諷詠」のものすごさは専門俳人でもなかなか理解できませんが、この講義でその真髄を解明。いろはから21世紀の俳句までを予言します。

注意事項

本講座は、複数受講割引対象外講座です。

講師

坊城俊樹(ボウジョウトシキ) 日本伝統俳句協会常務理事

【プロフィール】
1980年学習院大学経済学部卒業。損害保険会社勤務を経て、1989年より日本伝統俳句協会勤務。現在、事務局長・常務理事を務める。2011年5月俳誌「花鳥」主宰。句集「零」、「あめふらし」、著作「丑三つの厨のバナナ曲るなり」、「坊城俊樹の空飛ぶ俳句教室」など。そのほか、フォト×俳句選者(信濃毎日新聞)、NHKカルチャーアワー俳句王国選者、JALアカデミー講師を務める。

坊城 俊樹講師

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/26(土) 13:00~14:30 坊城 俊樹

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.