複数受講割引対象講座 【W53】(冬)ウイスキーの秘密ウイスキーの味わいはどのようにしておいしくなったか?

2012年冬

受付終了
講座番号 W53
開催日 2013/01/17 ~ 2013/03/21
曜日
時間 19:15 ~ 20:45
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,000円
教材費(全員対象) 6,000円(受講料と一緒に請求いたします。)

講座詳細

世界的なウイスキーブームである現在、世界では20ヶ国以上でウイスキーがつくられています。量的にはインディアンウイスキーが最大ですが、質量ともに世界に認められているのはスコッチ、アイリッシュ、アメリカン(バーボン)、カナディアン、ジャパニーズで、世界五大ウイスキーと呼ばれています。その中で最大の存在はスコッチウイスキーです。そのスコッチウイスキーに製法を学んだジャパニーズウイスキーも近年、世界的に非常に高い評価を受けるようになりました。
本講座では、スコッチがウイスキーの王者となる過程をスコットランドの歴史と味わいの進化という観点から解説し、併せて日本のウイスキーのはじまりと発展の足跡をたどります。

(冬)ウイスキーの秘密

講師

三鍋昌春(ミナベマサハル) サントリースピリッツ(株)生産部専任シニアスペシャリスト(ウイスキー)

【プロフィール】
1978年東京大学農学部農芸化学科卒業。同大学院農学系研究科修士課程(微生物利用学)修了。1980年サントリー株式会社入社、白州蒸溜所(山梨県)配属。1989年英国立ヘリオット・ワット大学国際醸造蒸留研究所入学、1993年博士号取得。白州蒸溜所製造技師長、原酒生産部長、ブレンダー室部長兼シニアブレンダー、洋酒事業部生産部部長、品質保証本部部長を歴任。2012年より現職。

三鍋 昌春

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 1/17(木) 19:15~20:45 スコッチウイスキーのはじまり。イングランド、フランスとスコットランドの歴史。スコットランドに訪れた不幸と幸運。 三鍋 昌春
2 2/21(木) 19:15~20:45 スコッチウイスキーの発展。その見事なつくりの秘密。新大陸でのウイスキーづくり。 三鍋 昌春
3 3/21(木) 19:15~20:45 ジャパニーズウイスキーの誕生と発展。日本とスコットランド。 三鍋 昌春

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.