複数受講割引対象講座 【025】子孫の語る榎本武揚激動の幕末、明治を生きた男

2013年春

受付終了
講座番号 025
開催日 2013/04/23 ~ 2013/06/18
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

榎本武揚は、天保7年に江戸下谷で生まれ、その後、長崎海軍伝習所に入所しオランダに留学をしました。戊辰戦争時には海軍副総裁、そして蝦夷地に移り共和国総裁として箱館戦争を戦いましたが敗戦し入牢しました。しかしながら彼の非凡な才能と人柄が認められ、初のロシア公使、初代の逓信大臣等を歴任し、日本の近代化に多大な貢献をしました。 そのような波乱万丈の榎本武揚の生涯をお話します。また、武揚の家族宛の書簡により、幕末、戊辰戦争、明治期の政情、世情をご紹介いたします。

子孫の語る榎本武揚

講師

榎本隆充(エノモトタカミツ) 東京農業大学客員教授

【プロフィール】
1935年榎本武揚の曾孫として東京に生まれる。1989年梁川会会長。2001年東京農業大学客員教授。2007年開陽丸子孫の会会長。2008年武蔵野大学特別講師。現在、地方自治体、大学、歴史研究会等の講師として活動中。主な著作、「近代日本の万能人『榎本武揚』」(藤原書店)編著、「榎本武揚未公開書簡集」、「北海道不思議辞典」、「榎本武揚の妻多津」(新人物往来社)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/23(火) 15:00~16:30 榎本武揚の前半生(長崎海軍伝習・オランダ留学・戊辰戦争・獄中時代) 榎本 隆充
2 5/21(火) 15:00~16:30 榎本武揚の後半生(北海道開拓・ロシア公使・シベリア横断) 榎本 隆充
3 6/18(火) 15:00~16:30 武揚の家族宛の書簡より、戊辰戦争、獄中時代を読み解く 榎本 隆充

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.