複数受講割引対象講座 【078】南画(南宗画)を描こう
墨でのアート、四君子(蘭竹菊梅)、花鳥画、山水画の基本、南画の歴史と漢詩(讃)を知る

2013年春

受付終了
講座番号 078
開催日 2013/04/27 ~ 2013/07/13
曜日
時間 13:00 ~ 15:00
回数 全6回
定員 20名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象) 2,000円(開講初日に窓口にてお支払いください。)

講座詳細

南画は南宗画と云われ水墨画、墨絵の基本で明の時代に禅宗の思想と共に来日しました。江戸文化の一翼を担った南画(文人画)は墨で人物、動物、花鳥、山、石、樹木を描きます。旅先での風景などを墨で色紙や絵葉書に描き楽しむことができます。初心者は南画の基本である「四君子」から始め、蘭、竹、菊、梅の4種を写意で習得します。四君子を終了した方は花鳥画を描き習得します。次に山水画の基本、山法、石法、樹法、滝画法を習得し山水画を描きます。また全員が、南画の歴史を学ぶほか、南画家の作品を鑑賞したり、南画に描かれている「讃」を詠み漢詩の心も学びます。特にこの講座では江戸から明治に活躍した女流南画家「奥原晴湖」の掛け軸を鑑賞し名作の歴史を知り描かれた桃源郷に浸ります。

南画(南宗画)を描こう

注意事項

*持ち物:小型の硯、水入れ(大きめのプラスチックまたは紙コップ)、家にある墨、洗濯した白地のタオル
(南画用筆、用紙、下敷きは不要)
*準備が必要のため30分前には集合してください。また講義終了後、後片付けも30分程度かかります。

講師

藤井藤岳(フジイトウガク) 藤岳南画研究塾長

【プロフィール】
1969年浪石南画研究会入門。1972年文化庁後援書壇院展南画部門入選。1986年稲毛、立川、小金井教室開設。2006年首都大学東京オープンユニバーシティで南画講座講師。2012年奥原晴湖研究会発足東京支部会員。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/27(土) 13:00~15:00 初心者コース
用具の説明、筆の持ち方、墨のすり方、墨の付け方、欄の画き方。手順を分かりやすく指導
花鳥コース        2種の花々を写意
研究コース        山法、石法、樹法、滝画法を写意
藤井 藤岳
2 5/18(土) 13:00~15:00 初心者コース    蘭1、2を描きます
花鳥コース        2種の花々を写意
研究コース        山法、石法、樹法、滝画法を写意
藤井 藤岳
3 6/1(土) 13:00~15:00 初心者コース    蘭2、3を描きます
花鳥コース       2種の花々を写意
研究コース        山法、石法、樹法、滝画法を写意
藤井 藤岳
4 6/15(土) 13:00~15:00 初心者コース    竹1、2を描きます
花鳥コース        2種の花々を写意
研究コース        山法、石法、樹法、滝画法を写意
全コース共通     南画の歴史を知ります
藤井 藤岳
5 6/29(土) 13:00~15:00 初心者コース     竹2、3を描きます
花鳥コース         種の花々を写意
研究コース         山法、石法、樹法、滝画法を写意
全コース共通    「奥原晴湖」の歴史を知り名作を
                         鑑賞します
藤井 藤岳
6 7/13(土) 13:00~15:00 初心者コース      竹3を描きます
花鳥コース          2種の花々を写意
研究コース         山法、石法、樹法、滝画法を写意
全コース共通      「奥原晴湖」の名作を鑑定します
藤井 藤岳

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.