複数受講割引対象外講座 【G04】学習院からみる日本の近代・現代

2013年冬

受付終了
講座番号 G04
開催日 2014/02/14 ~ 2014/03/14
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 6,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

学習院は幕末の京都に誕生し、明治維新を経て改めて東京に開設されました。華族の子女を受け入れて独自の教育を展開しましたが、敗戦ののち私立学校として生まれ変わり、現在に至ります。160年にわたる学習院のあゆみは、日本近代・現代の歴史と深く関わってきました。学内外に残されている史資料や写真を使って、キャンパスや学生の姿の移り変わり、また学習院に関係する人々が何を考え、どのように行動したかなどを紹介したいと思います。

明治20年代の学生

注意事項

本講座は、複数受講割引対象外講座です。

講師

桑尾光太郎(クワオコウタロウ) 学習院大学講師

【プロフィール】
学習院大学大学院人文科学研究科修了後、1994年より学習院大学助手。『学習院大学五十年史』『東京経済大学の100年』『学習院女子中等科 女子高等科125年史』など学校史の資料収集・執筆編集に携わる。現在、学習院アーカイブズ職員。著書『日本の大学アーカイヴズ』(共著)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/14(金) 10:40~12:10 学習院の創設と近代国家建設 桑尾 光太郎
2 2/28(金) 10:40~12:10 昭和戦中までの学習院・女子学習院―学校と戦争― 桑尾 光太郎
3 3/14(金) 10:40~12:10 私立学習院の出発と院長安倍能成 桑尾 光太郎

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.