複数受講割引対象講座 【015】仏教美術の世界日本の仏教美術の流れⅧ 南北朝以降

2014年春

受付終了
講座番号 015
開催日 2014/05/21 ~ 2014/07/16
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全5回
定員 60名
最少催行人数 8名
受講料 15,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

従来、仏教美術の研究は、南北朝時代以降をあまり扱うことがありませんでした。その理由は、作品数がきわめて多いため、全貌を把握できないことにあります。また表現力が低下して、感動を呼びおこす作品が減ったことも一因でしょう。しかし近年各地で調査が進み、優れた作品も発見されて、この時代に光があてられ始めています。シリーズしめくくりの今期は、江戸時代までの仏教の流れと美術を紹介します。

仏教美術の世界

講師

吉田典代(ヨシダノリヨ) 学習院大学講師

【プロフィール】
1993年学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程単位修得。哲学博士。学習院大学非常勤講師。NHK学園講師。著書に「日本の仏教美術の流れ」(NHK学園テキスト)、「仏像の美-ほとけの見分け方」(NHK学園)、「仏像の美-仏像を究める」(NHK学園、非売品)など。

吉田典代先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/21(水) 13:00~14:30 仏教界の動き 吉田 典代
2 6/4(水) 13:00~14:30 庶民の信仰と美術① 吉田 典代
3 6/18(水) 13:00~14:30 庶民の信仰と美術② 吉田 典代
4 7/2(水) 13:00~14:30 南北朝の仏師と作品 吉田 典代
5 7/16(水) 13:00~14:30 室町~江戸の仏師と作品 吉田 典代

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.