複数受講割引対象講座 【019】利休の終焉への道程その表と裏を探る

2014年春

受付終了
講座番号 019
開催日 2014/05/13 ~ 2014/07/01
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全8回
定員 60名
最少催行人数 8名
受講料 24,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

千利休に関する講義も8期64回となりました。今期で何とか「利休の終焉」を迎えることになります。最終資料の「利休百会記」の後半を熟読して、これまで辿ってきた問題点を提起します。利休の表と裏、茶の湯と政治の視点から「利休の切腹」の論証を試みようと思っています。これまで受講されなかった方も、利休終焉の道程を歩んでみませんか。

利休の終焉への道程

講師

小澤富夫(オザワトミオ) 元玉川学園女子短期大学教授

【プロフィール】
1960年学習院大学大学院人文科学研究科修士課程修了。哲学博士。元玉川学園女子短期大学教授。著書「家訓」(講談社学術文庫)、「武家家訓遺訓集成」、「歴史としての武士道」(ぺりかん社)、「おとなの江戸東京ドリル」(共著、ダイヤモンド社)、「武士としては」(雄山閣)「戦国武将の遺言状」(文春新書)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/13(火) 13:00~14:30 「利休百会記」後半の解説 小澤 富夫
2 5/20(火) 13:00~14:30 「利休百会記」後半の解説 小澤 富夫
3 5/27(火) 13:00~14:30 「利休百会記」後半の解説 小澤 富夫
4 6/3(火) 13:00~14:30 「会記」の特性、注目すべき人物と茶会の指摘 小澤 富夫
5 6/10(火) 13:00~14:30 「会記」の特性、注目すべき人物と茶会の指摘 小澤 富夫
6 6/17(火) 13:00~14:30 「利休の終焉」・・・①表と裏を探る 小澤 富夫
7 6/24(火) 13:00~14:30 「利休の終焉」・・・①表と裏を探る 小澤 富夫
8 7/1(火) 13:00~14:30 「利休の終焉」・・・②新たな結論?が掲示? 小澤 富夫

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.