複数受講割引対象外講座 【S01】中国文明と日本古代史研究者として日中関係を憂う

2014年春

受付終了
講座番号 S01
開催日 2014/04/19
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全1回
定員 90名
最少催行人数 15名
受講料 1,500円
教材費(全員対象)

講座詳細

中国の古代文明は日本に多くの影響を与えてきました。しかし、中国と日本を漢字・儒教・仏教・律令といった共通の文化圏からはとらえきれません。日本とは異質の中国文明の多様性、多元性を理解することが、現在の中国理解にもつながります。講師は中国文明展、秦兵馬俑展、四川文明展を日本で開催し、また日中歴史共同研究に参加し、さらに東アジア海文明の歴史と環境のプロジェクトを牽引してきました。古代史研究者として現在の日中関係の悪化を憂い、みずからの研究の経験から日中関係の未来への提言を試みたいと思います。

注意事項

本講座は、複数受講割引対象外講座です。

講師

鶴間和幸(ツルマカズユキ) 学習院大学教授

【プロフィール】
1974年東京教育大学文学部史学科東洋史専攻卒業。1980年東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。1981年4月より茨城大学教養部講師、同助教授、同教授。1996年4月より学習院大学文学部教授、現在に至る。1998年博士(史学)(東京大学)。主な著書、『秦漢帝国へのアプローチ』(山川出版社)、『始皇帝の地下帝国』(講談社)、『秦の始皇帝 伝説と史実のはざま』(吉川弘文館)、『始皇帝陵と兵馬俑』『ファーストエンペラーの遺産 秦漢帝国』(講談社)、『秦帝国の形成と地域』(汲古書院)、「人間・始皇帝」(岩波書店)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 4/19(土) 13:00~14:30 鶴間 和幸

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.