複数受講割引対象講座 【W15】江戸雑学(続)…天下泰平の世に生きる武士の変質

2014年冬

受付終了
講座番号 W15
開催日 2015/01/20 ~ 2015/02/17
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全4回
定員 28名
最少催行人数 8名
受講料 12,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

「武士道」とは「武士の踏むべき道理」であり、歴史の流れに相応する「新たな道」が生まれます。「武士道ほど学者や政治家により作為的に変容された思想はない、という思いが私の視点です。明治以降、武士の歩んだ道は国家的次元から、作為的に国民道徳論や精神教育に用いれたか?意図的な変容ではなく、武士がその時代に「踏まねばならぬ道」を、解明します。幕藩体制という武家政権の時代に、新たに誕生する「武士の踏むべき道」、その代表である『葉隠』の本質と変容を中心にお話します。

江戸雑学(続)

講師

小澤富夫(オザワトミオ) 元玉川学園女子短期大学教授

【プロフィール】
1960年学習院大学大学院人文科学研究科修士課程修了。哲学博士。元玉川学園女子短期大学教授。著書「家訓」(講談社学術文庫)、「武家家訓遺訓集成」、「歴史としての武士道」(ぺりかん社)、「おとなの江戸東京ドリル」(共著、ダイヤモンド社)、「武士としては」(雄山閣)「戦国武将の遺言状」(文春新書)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 1/20(火) 13:00~14:30 幕藩体制と三河武士の嘆き…大久保彦左衛門『三河物語』 小澤 富夫
2 1/27(火) 13:00~14:30 儒者の士道論の文道的誕生…中江藤樹と山鹿素行 小澤 富夫
3 2/3(火) 13:00~14:30 泰平無事に生きる元禄武士…武士の処世術:『武士としては』 小澤 富夫
4 2/17(火) 13:00~14:30 主君への「献身」に生きる鍋島武士…「床」にて死する武士の嘆き:『葉隠』 小澤 富夫

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.