複数受講割引対象講座 【005】平安朝の日記をよむ讃岐典侍日記

2015年秋

受付終了
講座番号 005
開催日 2015/10/07 ~ 2015/12/16
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全6回
定員 60名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象)
テキスト・教材:窓口購入できます
  • 新編日本古典文学全集「和泉式部日記・紫式部日記・更級日記・讃岐典侍日記」(小学館)4,650円

講座詳細

平安朝の日記を原文で読む講座です。前回につづき『讃岐典侍日記』を読みます。『讃岐典侍日記』は堀河天皇に仕えた藤原長子の日記です。二十九歳の若さで亡くなった堀河天皇の崩御を描いた上巻と、六歳の幼い鳥羽天皇に仕えながら堀河天皇を追慕する日々を描いた下巻からなります。今回は下巻を読んでいきます。堀河天皇と過ごした日々をいとおしむ長子の深い思いとともに、あどけない鳥羽天皇と心を通わせあう様子も、私たちの胸をうちます。

平安朝の日記をよむ

講師

伊東祐子(イトウユウコ) 都留文科大学講師

【プロフィール】
1988年学習院大学大学院人文科学研究科国文学専攻博士課程修了。文学博士。都留文科大学非常勤講師。著書「藤の衣物語絵巻(遊女物語絵巻)影印・翻刻・研究」、「源氏物語の鑑賞と基礎知識横笛・鈴虫」(共著)(至文堂)、「平安時代文学美術語彙集成」(共著)(笠間書院)。

伊東祐子先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/7(水) 10:40~12:10 伊東 祐子
2 10/21(水) 10:40~12:10 伊東 祐子
3 11/4(水) 10:40~12:10 伊東 祐子
4 11/18(水) 10:40~12:10 伊東 祐子
5 12/2(水) 10:40~12:10 伊東 祐子
6 12/16(水) 10:40~12:10 伊東 祐子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.