複数受講割引対象講座 【008】兼好法師の世界を探る徒然草を読み解く

2015年秋

受付終了
講座番号 008
開催日 2015/09/29 ~ 2015/12/08
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全6回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 18,000円
教材費(全員対象)
テキスト・教材:窓口購入できます
  • 「徒然草」ワイド版 1,700円

講座詳細

中世の随筆文芸の双璧とされているのは、『方丈記』と『徒然草』です。今期からは後者の『徒然草』を読み解きたいと思います。本作品を取りあげる私の意図は、かつて高校の古文学習でまたは大学入試などで悩まされた方の、偏見と呪縛を解きたいということです。小林秀雄を始め近現代の評論家もよく取りあげていますが、確かにその片言隻句は滋味豊かで珠玉の輝きを今に到るも放っています。皆様とその魅力を解明したいと存じます。

講師

麻原美子(アサハラヨシコ) 日本女子大学名誉教授

【プロフィール】
1966年東京教育大学大学院文学研究科博士単位修得。文学博士。日本女子大学名誉教授。元聖徳大学大学院特任教授。著書「幸若舞曲考」「平家物語世界の創成」共著「新日本古典大系“舞の本”」「長門本平家物語の総合研究」他など。

麻原美子先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 9/29(火) 13:30~15:00 『徒然草』への招待-小林秀雄の『徒然草』論ほか- 麻原 美子
2 10/13(火) 13:30~15:00 兼好法師をめぐって-鴨長明との対比視点で- 麻原 美子
3 10/27(火) 13:30~15:00 『徒然草』の成立とその概要 麻原 美子
4 11/10(火) 13:30~15:00 第一部(序段〜三十二段) 麻原 美子
5 11/24(火) 13:30~15:00 第一部(序段〜三十二段) 麻原 美子
6 12/8(火) 13:30~15:00 第一部(序段〜三十二段) 麻原 美子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.