複数受講割引対象講座 【123】『毎日の日本』を英語で伝えよう

2015年秋

受付終了
講座番号 123
開催日 2015/10/06 ~ 2015/12/15
曜日
時間 19:00 ~ 20:30
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 6名
受講料 15,000円
教材費(全員対象)
テキスト・教材:窓口購入できます
  • 「毎日の日本」(朝日新聞出版) 1,150円

講座詳細

2020年を待たずに、外国人が日本にやって来ています。いろんな伝統文化、食べ物、和服、宗教、居酒屋、そして生活習慣に興味をもって、「日本に行こう」としています。それをうけて、どうやって、日本の文化・習慣を説明しますか?本講座ではテキストをひとつのヒントとして使って、その心の準備をしませんか?テキストを少しずつ読み、外国人はどこに興味を示すだろうと考えて、日本の面白さを再発見しましょう。

対象者

中級

講師

James M.Vardaman(ジェームズ Mヴァーダマン) 早稲田大学名誉教授

【プロフィール】
アメリカ・テネシー州生まれ。1974年プリンストン神学校、修士。1975年ハワイ大学アジア研究専攻、修士。2000年~2016年春早稲田大学文化構想学部教授。著者「英語で話す日本史」(ジャパン・ブック)、「黒人差別・アメリカ公民権運動」(集英社新書)、「アメリカ黒人の歴史」(NHKブックス)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/6(火) 19:00~20:30 「毎日の日本」を読んで、話し合います James M. Vardaman
2 10/20(火) 19:00~20:30 「毎日の日本」を読んで、話し合います James M. Vardaman
3 11/17(火) 19:00~20:30 「毎日の日本」を読んで、話し合います James M. Vardaman
4 12/1(火) 19:00~20:30 「毎日の日本」を読んで、話し合います James M. Vardaman
5 12/15(火) 19:00~20:30 「毎日の日本」を読んで、話し合います James M. Vardaman

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.