複数受講割引対象外講座 【G02】切手で見る日本の美術

2015年冬

受付終了
講座番号 G02
開催日 2016/01/23
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全1回
定員 90名
最少催行人数 8名
受講料 1,500円
教材費(全員対象)

講座詳細

国宝や重要文化財をはじめ、多様な美術作品が日本切手に取り上げられています。切手に登場した美術作品は、切手上に単純に複製されている訳ではありません。切手デザイナーがその魅力を十分に理解してデザイン化しているのです。このことは、現在刊行中の『日本美術 全集』(小学館)の月報での連載にあたって日本美術が題材の切手を調査し、再認識した次第です。本講座では、切手デザイナーの視点をふまえ、切手を見ながら美術作品の鑑賞ポイントをみなさまと一緒に探りたいと思います。切手には、実物を鑑賞するときに役立つ興味深 いポイントが、数多く隠れているといっても過言ではありません。切手とともに美術鑑賞を楽しみましょう!

切手で見る日本の美術 切手の博物館

注意事項

本講座は、複数受講割引対象外講座です。

講師

田辺龍太(タナベリュウタ) (一財)切手の博物館学芸員

【プロフィール】


1987年、國學院大學文学部史学科卒業。株式会社便利堂にて、展覧会図録やポスター、チラシ、絵葉書の制作に携わる。その後、切手の博物館学芸員となり現在に至る。小学生の頃から切手収集が趣味。切手のデザインに関心を持ち、その興味深さを一般に伝える活動に力を注いでいる。また、東京国立博物館客員研究員でもある。『NHK美の壺 切手』(NHK出版 2009年)にて達人のことばを執筆。(社)日本イベント産業振興協会認定イベント業務管理士1級。

田辺 龍太

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 1/23(土) 13:30~15:00 田辺 龍太

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.