複数受講割引対象講座 【109】和解術のいろいろ前学習院大学教授(元裁判官、現弁護士)がお教えします

2016年秋

受付終了
講座番号 109
開催日 2016/10/06 ~ 2016/12/15
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全4回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 12,000円
教材費(全員対象)

講座詳細

私は、35年間の裁判官時代は、主に民事を担当。民事紛争の基本的解決は判決ではなく、和解であると考え、その向上に努めました。1986年に「和解技術論」と題する論文を判例タイムズ誌に発表し、次々に各国語に訳されました。前回、春の特別講座では「和解術とは」という総論から、他人とのトラブルをどのように解決してあげるかなどの 和解術を述べました。
今回は更に、より具体的な和解術の方法やテクニックを4 回に分けて、皆さんにわかりやすくご説明してまいります。

注意事項

参考図書:「和解技術論」草野芳郎著(信山社)

講師

草野芳郎(クサノヨシロウ) 前学習院大学教授・元裁判官・現弁護士

【プロフィール】
1946年福岡県生まれ。九州大学法学部を卒業(法学士)後、裁判官に任官。松江、堺、横浜で判事補、行橋、福岡、宮崎、東京、浦和で判事を務める。2002年鹿児島地方・家庭裁判所長、2003年に広島高等裁判所判事を経て、2006年、60歳で依願退官。2006年より学習院大学法学部教授。2016年3月退職。仲裁ADR法学会、日本インドネシア法律家協会で理事長を務める。

草野 芳郎

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/6(木) 15:00~16:30 総論   和解とは平和な解決を目標とする交渉である。そのための技術が和解術である。 草野 芳郎
2 10/27(木) 15:00~16:30 各論1    当事者のみによる和解交渉 草野 芳郎
3 11/17(木) 15:00~16:30 各論2    仲介者の存在する和解交渉 草野 芳郎
4 12/15(木) 15:00~16:30 各論3    和解術のいろいろ 一部完済後免除型、投票型、死因贈与型、等 草野 芳郎

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.