複数受講割引対象外講座 【G01】林原美術館の文化財石谷家文書から岡山藩主池田家旧蔵資料まで

2016年冬

受付終了
講座番号 G01
開催日 2017/02/25
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全1回
定員 90名
最少催行人数 8名
受講料 1,500円
教材費(全員対象)

講座詳細

林原美術館は、1964年10月1日に開館した岡山市内で最も古い美術館です。約1万件に及ぶ所蔵資料は、当館のコレクションを築きあげた林原一郎氏の個人コレクションと、岡山藩主池田家から受け継いだ大名調度品とに大別できます。本講座では、近年の研究で明らかになった石谷家文書に代表される林原コレクションと、池田家の大名調度品の概略を紹介するとともに、文化財を守り伝えることの意義についても考えてみたいと思います。

<本連携講座は学習院大学 西5号館202教室で行います。>

林原美術館の文化財 林原美術館長屋門

注意事項

複数受講割引対象外講座

講師

浅利尚民(アサリナオミ) (一財)林原美術館学芸課課長

【プロフィール】
1998年同志社大学文学部文化学科文化史学専攻卒業。2001年同大学大学院文化研究科博士課程後期退学、4月より(財)林原美術館学芸員。2012年林原学芸員主任学芸員、2014年同美術館学芸課課長、現在にいたる。文部科学省社会教育功労者(博物館法施行60周年奨励賞)表彰(2011年)、同志社大学等非常勤講師。主な著作、「黄葉亭記の原本と写本ー岡山藩主池田家旧蔵資料の構造分析を踏まえてー」(『MUSEUM』641、2012年)、岡山大学附属図書館・林原美術館編『天下人の書状をよむ 岡山藩池田家文書』(吉川弘文館、2013年、倉地克直氏との共同執筆)、浅利尚民・内池英樹編『石谷家文書 将軍側近のみた戦国乱世』(吉川弘文館、2015年)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/25(土) 13:30~15:00 浅利 尚民

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.