複数受講割引対象外講座 【S01】徳川家親藩 武蔵国 忍藩 松平家の歴史
江戸時代の検証を通じて、「今何をすべきか」を考える

2017年春

受付終了
講座番号 S01
開催日 2017/05/27
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全1回
定員 100名
最少催行人数 8名
受講料 1,620円
教材費(全員対象)

講座詳細

長篠の戦いの城主 奥平信昌と徳川家康長女亀姫との間に産まれた松平忠明を家祖とする我家の歴史をご紹介し、1603年に開府した江戸幕府やその時代の教育について検証しながら、その時代の持つ意義をお話したいと思います。今日の日本の繁栄の礎は、江戸時代であったことを再認識して頂くと同時に教育の持つ意味をお考え頂き、皆さまに幾つかのキーワードを提供させて頂きたいと考えます。

<本特別講座は学習院大学西5号館202教室で行います>

注意事項

複数受講割引対象外講座

講師

松平忠昌(マツダイラタダマサ) 公益財団法人 忍郷友会 会長

【プロフィール】
旧忍藩第16代当主。昭和42年学習院大学経済学部卒業後、住友商事㈱に入社、10年余の海外勤務を経験、2000年に退社後、自動車部品会社や販売会社等の役員を歴任、2009年に会社生活にピリオドを打ってからは、主宰する(公財)忍郷友会と(一社)霞会館及び(一社)尚友倶楽部における活動に勤しんでいます。 趣味はゴルフ、音楽鑑賞と演奏、ダンス、コーラス、読書、等々多岐に亘り、余生を楽しんでおります。座右の銘は「千里の道も一歩より始まる」です。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/27(土) 13:30~15:00 松平 忠昌

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.