複数受講割引対象講座 【011】浮世絵で見る歌舞伎の魅力

2017年秋

電話のみ受付
講座番号 011
開催日 2017/09/30 ~ 2017/12/09
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全5回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 16,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

江戸時代に開花した町人文化の象徴ともいえる、歌舞伎と浮世絵。歌舞伎は浮世絵の主要画題であり、浮世絵に着想を得た歌舞伎もつくられました。今回の講座では、女形の魅力について取り上げ、美しい女性を演じるための稽古や、江戸時代の女形がファッションリーダーであったという点についても紹介します。架蔵の浮世絵を持参し、見ていただく機会も設けます。様々な浮世絵を通じて、歌舞伎の世界を楽しみましょう。

講師

藤澤茜(フジサワアカネ) 学習院大学講師・国際浮世絵学会常任理事

【プロフィール】
1998年学習院大学大学院博士後期課程修了。文学博士。国際浮世絵学会常任理事。学習院大学・東京外国語大学・東海大学・二松学舎大学・十文字学園女子大学非常勤講師。著書に『歌川派の浮世絵と江戸出版界』(勉誠出版)、『浮世絵が創った江戸文化』(笠間書院)、『藤間家所蔵浮世絵全覧』(公孫樹舎)など。雑誌『演劇界』にて「江戸芝居百景」連載中。

藤澤茜先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 9/30(土) 15:00~16:30 江戸時代の女形―女性の憧れの存在 藤澤 茜
2 10/14(土) 15:00~16:30 女形の稽古と舞踊劇 藤澤 茜
3 10/28(土) 15:00~16:30 「京鹿子娘道成寺」の魅力 藤澤 茜
4 11/11(土) 15:00~16:30 三姫の美しさ―「金閣寺」雪姫 藤澤 茜
5 12/9(土) 15:00~16:30 三曲を弾きこなす―「阿古屋」の難しさ 藤澤 茜

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.