複数受講割引対象講座 【031】ジャンヌ・ダルクとその時代

2017年秋

講座番号 031
開催日 2017/10/07 ~ 2017/12/09
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 16,200円
教材費(全員対象)
テキスト・教材:窓口購入できます
  • 「ジャンヌ・ダルクの百年戦争」(清水書院、新訂版)1,944円
    (受講料と一緒に徴収いたします。)

講座詳細

ジャンヌ・ダルクという女性の生い立ちと門出、オルレアン解放という予言の成就についてはかの女自身が異端審問法廷で証言しているところです。いわばジャンヌ・ダルク事件の証人がかの女自身であったということでしょうか。そうしてかの女の死後20年、1450年代に、かの女を生前見知っていた人たちから百万言の聞き書き調査が行われた。インクェスタ、つまりアンケートと呼ばれています。異端審問の記録とともに、生身のジャンヌ・ダルクを知る上で貴重な資料です。

講師

堀越孝一(ホリコシコウイチ) 学習院大学名誉教授

【プロフィール】
1933年東京に生まれる。学習院大学名誉教授。テキストに掲げた著述の他『ブルゴーニュ家』(講談社現代新書)『わが梁塵秘抄』(図書新聞)など著述は多岐にわたるが、ホイジンガの『中世の秋』(中央公論新社)をはじめ翻訳物も数多い。とりわけ『ヴィヨン遺言詩注釈』は、著述と翻訳の両面にわたる大部の仕事で、1997年から2002年にかけて小沢書店から4冊本を出版。現在、悠書館から再刊中。また、『パリの住人の日記』訳注の仕事も開始。すでに第1巻、第2巻を八坂書房から刊行し、引き続き第3巻刊行の作業中。

堀越孝一先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/7(土) 15:00~16:30 コンピエーニュの悲歌 堀越 孝一
2 10/21(土) 15:00~16:30 ルーアンの異端審問法廷 堀越 孝一
3 11/11(土) 15:00~16:30 ジャンヌ・ダルクの神 堀越 孝一
4 11/25(土) 15:00~16:30 聖ミカエルの天秤 堀越 孝一
5 12/9(土) 15:00~16:30 百万言の聞き書き調査 堀越 孝一

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.