複数受講割引対象外講座 【S01】手塚治虫『火の鳥』を読み解くマンガの神様の最後のメッセージとは?

2017年秋

受付終了
講座番号 S01
開催日 2017/10/07
曜日
時間 13:30 ~ 15:00
回数 全1回
定員 100名
最少催行人数 8名
受講料 1,620円
教材費(全員対象)

講座詳細

『火の鳥』は、手塚治虫が描いた数多くのマンガのなかでも屈指の大作です。きわめて複雑な時間構成をもち、簡単に読みとおせる作品ではありません。しかし、これが手塚治虫の最重要の作品であることは間違いありません。本講座では、『火の鳥』のなかでも最高傑作といわれる「鳳凰編」を題材にして、手塚治虫がこの作品にこめた思想的モチーフを明らかにし、今後、全編を読破し、理解するための手がかりにしたいと思います。

<本特別講座は学習院大学中央教育研究棟302教室で行います>

注意事項

複数受講割引対象外講座

講師

中条省平(チュウジョウショウヘイ) 学習院大学文学部教授

【プロフィール】
1981年学習院大学フランス文学科卒業。フランス政府給
費留学生として、パリ大学に学ぶ。1987年パリ大学文学博士号取得。1988年東京大学大学院フランス文学専攻博士課程単位取得修了。1988年学習院大学フランス文学科専任講師着任。現在学習院大学フランス語圏文化学科教授。主な著書、『反‐近代文学史』『文章読本』(以上、中公文庫)『小説の解剖学』『小説家になる!』『クリント・イーストウッド』(以上、ちくま文庫)、『フランス映画史の誘惑』(集英社新書)ほか多数。翻訳:ジュネ『花のノートルダム』、ラディゲ『肉体の悪魔』、バタイユ『マダム・エドワルダ目玉の話』(以上、光文社古典新訳文庫)など。朝日新聞で書評委員(2003~07)。現在、手塚治虫文化賞選考委員(2009~)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/7(土) 13:30~15:00 中条 省平

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.