複数受講割引対象講座 【012】(冬)ひとの一生日本人の通過儀礼

2017年冬

講座番号 012
開催日 2018/03/17 ~ 2018/03/31
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全3回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 9,720円
教材費(全員対象)

講座詳細

日本では、ひとが生まれてから死ぬまでの間に、年齢や成長にあわせ て節目ごとに儀礼が設定されています。出産、お宮参りにはじまり、 七五三や成人式、結婚式、厄年、葬送儀礼などのさまざまな段階が意識 され、儀式が行なわれてきました。そうした風習は時代や地域によって さまざまなかたちで行われてきましたが、特に戦後に大きく変化しな がら現在に至っています。 本講座では、日本のさまざまな地域の通過儀礼を取り上げながら、その 変容を民俗学的な視点で捉えてみたいと思います。

講師

加藤紫識(カトウシノブ) 日本女子大学講師

【プロフィール】
國學院大學大学院文学研究科日本文学専攻博士課程後期修了。博士(民俗学)。専門は日本民俗学。千代田区立四番町歴史民俗資料館、日比谷図書文化館(学芸員)を経て、日本女子大学非常勤講師。近年の担当展示は、千代田区立日比谷図書文化館 平成27年度 特別展「馬琴と月岑―千代田の“江戸人”―」。近著『祭りだ!わっしょい 江戸の祭礼と歳時』(共著 一般社団法人 江戸文化検定協会 2015)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 3/17(土) 13:00~14:30 ひとの一生~日本人の通過儀礼(1) 通過儀礼とは? 加藤 紫識
2 3/24(土) 13:00~14:30 ひとの一生~日本人の通過儀礼(2) 加藤 紫識
3 3/31(土) 13:00~14:30 ひとの一生~日本人の通過儀礼(3) まとめ 加藤 紫識

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.