複数受講割引対象講座 【036】(冬)大相撲まるごと大解剖

2017年冬

講座番号 036
開催日 2018/02/16 ~ 2018/03/30
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全7回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 22,680円
教材費(全員対象)

講座詳細

大相撲は日本の「国技」として、江戸時代から変わらぬ人気を保ってきました。現在、幕内上位には外国人力士がひしめき、またアマチュアでは女子の競技も盛んになってきました。本講座では、相撲を、歴史的、文化的、スポーツ的、社会的、法的など様々な切り口から分析し、わかりやすく解説します。大相撲の本場所中には、優勝予想やそれぞれのひいき力士への応援など、皆さんとフリートーキングも楽しみたいと思います。老若男女誰でも簡単にできる相撲健康体操も気分転換にやってみましょう。これであなたは、より楽しく、より専門的に相撲観戦ができること、請け合いです。

講師

櫟原利明(ヒラハラトシアキ) (公財)日本相撲連盟常務理事、東京大学相撲部OB会長

【プロフィール】
(公財)日本相撲連盟常務理事、東京大学相撲部OB会長
1975年東京教育大学(現・筑波大学)附属駒場高等学校(いわゆる「筑駒」)卒業。同年、東京大学文科一類入学。1981年東京大学法学部卒業。同年、参議院法制局入局。同局で議員立法の制定に携わり、第四部長を務めた後、参議院常任委員会専門員・国土交通委員会調査室長および法務委員会調査室長を歴任。法案審議の際の調査・資料作成等の責任者を勤める。平成28年6月勇退。平成29年4月から、放送大学非常勤講師、筑波大学法科大学院非常勤講師。一方、中学・高校そして大学で、相撲部を創設。現在、東京大学相撲部OB会長。また、(公財)日本相撲連盟常務理事・法令統治委員会委員長、日本学生相撲連盟副理事長、日本女子相撲連盟副理事長、国際相撲連盟理事。その他、(公財)日本スポーツ仲裁機構の仲裁・調停委員を務める。日本スポーツ法学会会員および日本武道学会会員である。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/16(金) 10:40~12:10 私と相撲/相撲のいろいろな楽しみ方 櫟原 利明
2 2/23(金) 10:40~12:10 相撲の歴史(1)-古代から江戸時代まで 櫟原 利明
3 3/2(金) 10:40~12:10 相撲の歴史(2)-明治時代以降現代まで 櫟原 利明
4 3/9(金) 10:40~12:10 相撲の国際化-外国人力士やアマチュアの女子相撲 櫟原 利明
5 3/16(金) 10:40~12:10 相撲のルールと技・決まり手 櫟原 利明
6 3/23(金) 10:40~12:10 相撲の基本動作と相撲健康体操 櫟原 利明
7 3/30(金) 10:40~12:10 公益財団法人としての日本相撲協会 櫟原 利明

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.