複数受講割引対象講座 【051】(冬)建築を見る!視る!観る!江戸城(皇居東御苑)を建築探訪します

2017年冬

講座番号 051
開催日 2018/02/17 ~ 2018/03/31
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全3回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 9,720円
教材費(全員対象)

講座詳細

上杉氏の家臣、太田道灌が1457年(鎌倉末期)に築城した江戸城。1590年、秀吉の命で徳川家康が朽ち果てた江戸城を開城。天下人となった家康から、何代かに渡って普請(改築、増築)を行い、明治2年遷都によって皇城となります。天守閣は1657年の明暦の大火で焼失し、再建されませんでした。天守台にその後を見ることができます。今でも首都東京の中心として存在する皇居、その都市計画を紐解きます。

注意事項

3/10の校外講義は、天候などで変更の場合もあります。また、現地までの交通費、入場料等は各自ご負担ください。

講師

小倉薫雄(オグラシゲオ) 建築家

【プロフィール】
1973年開成高校卒業。1980年武蔵野美術大学建築学科卒業。石井和紘建築研究所を経て、1987年(株)POWER STATIONを設立して独立(1級建築士事務所)、現在にいたる。住宅、別荘、茶室、ショールーム、オフィス、クリニック、レストランなどの企画、デザイン、設計、監理や海外ではミャンマー、タイ、中東クウェートなどの開発プロジェクトに参加し、その範囲は多岐に渡る。

小倉 薫雄

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/17(土) 15:00~16:30 江戸城、太田道灌の築城と、徳川家康と都市計画について 小倉 薫雄
2 3/10(土) 15:00~16:30 (校外講義)大手門から入り、東御苑を中心に建築探訪する予定 小倉 薫雄
3 3/31(土) 15:00~16:30 建築探訪した感想、まとめ 小倉 薫雄

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.