複数受講割引対象講座 【053】(冬)海の生物の「形」を探る食卓に上がる海産物を中心に

2017年冬

講座番号 053
開催日 2018/02/24 ~ 2018/03/24
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,720円
教材費(全員対象)

講座詳細

普段私たちの食卓では、多くの海の生物を目にします。では、魚には骨があること、イカの吸盤はざらざらしていること、ホタテにはヒモがあること…… ふと不思議に思ったことはありませんか? 生物の形には、外敵への防御、環境への適応など、生きるための様々な意味があります。本講座では、食卓に上がる海の生物の「形」の意味をお伝えします。今後海産物を見ると、美味しさと共に、楽しさも味わえるかもしれません。ぜひお気軽にご参加ください。

講師

大村文乃(オオムラアヤノ) 農学博士(専門:解剖学、形態学、博物学)

【プロフィール】
東京海洋大学(旧東京水産大学)海洋科学部卒業。東京大学大学院農学生命科学研究科 修士課程・博士課程修了。博士(農学)。解剖学・形態学・博物学を専門領域とし、主に水圏の生物を研究対象として扱う。幼い頃に三浦海岸にて磯遊びをした思い出が高じ、水圏の生物の形の美しさと不思議に魅せられる。
2014年東京大学農学特定研究員、帝京科学大学非常勤講師、東京都市大学非常勤講師。2016年浜松医科大学解剖学講座特任研究員。学会発表「イカ類の消化器官の機能形態学的研究」、論文「Functional and morphological variety in trunk muscles of Urodela」など

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/24(土) 13:00~14:30 大村 文乃
2 3/10(土) 13:00~14:30 大村 文乃
3 3/24(土) 13:00~14:30 大村 文乃

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.