複数受講割引対象講座 【213】博物館と博覧会NEW!
蒐集文化から見る日欧文化史

2018年春

受付終了
講座番号 213
開催日 2018/08/01 ~ 2018/08/03
曜日 水,木,金
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,720円
教材費(全員対象)

講座詳細

モノを集める、分類する、保管する、展示するという行為から、個人のコレクションが生まれ、やがて公共の博物館の設立へとつながりました。本講座では、コレクション、博物館を、モノが集められ、展示されたというモノから見た歴史という角度からとらえます。そして、集められた経緯、分類、展示の仕方などを見ることで、東洋と西洋のモノを通じた交流、西洋からみた東洋、東洋からみた西洋がどのようなものであったかを考えていきます。

講師

伊藤真実子(イトウマミコ) 学習院大学教授

【プロフィール】
近代日本における万国博覧会、国内で開催された博覧会を主に研究。また、近年は、博物館、および江戸時代のコレクター、蒐集文化も研究し、蒐集文化、コレクションの日欧比較などもおこなっている。主な著書『明治日本と万国博覧会』(吉川弘文館、2008年)、「はじめに―ものから見る世界―」、「蒐集する文化 ―ヨーロッパと日本における個人コレクション―」、「1931年パリ国際植民地博覧会」、福井憲彦監修、伊藤真実子・村松弘一編『世界の蒐集―アジアをめぐる博物館、博覧会、海外旅行―』(山川出版社、2014年)所収、「ものから見る世界―博物館から考える」『東洋文化研究』第17号(2015年3月)、「19世紀日本の知の潮流―江戸後期~明治初期の百科事典、博物学、博覧会―」『19世紀学研究』第6号2012年3月、「航西日乗(成島柳北)」井上勲編『日記に読む近代日本1(幕末・明治前期)』(吉川弘文館、2012年)所収、など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 8/1(水) 13:00~14:30 博物館の歴史ー古代から大航海時代、驚異の部屋 伊藤 真実子
2 8/2(木) 13:00~14:30 個人コレクションの歴史-日欧の博物趣味、博物学 伊藤 真実子
3 8/3(金) 13:00~14:30 博覧会の歴史ー江戸の薬品会・明治の万国博覧会 伊藤 真実子

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.