複数受講割引対象講座 【024】イギリス王室と貴族社会

2019年春

受付終了
講座番号 024
開催日 2019/05/11 ~ 2019/06/22
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全4回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 12,960円
教材費(全員対象)

講座詳細

女王はイングランド国教会の首長であるとともに、毎週、時の首相から 国政の報告を受け、左右に揺れ動く政治の世界に対する「アンパイヤー」 の役も求められています。また女王はイギリスの大地主でもあり、ロン ドンの目抜き通りのオフィスやホテルなども所有していますが、莫大 な資産収入の75%から85%は国庫に納められています。女王の収入は イギリス貴族の中では17番目でしかありません。その他の貴族とはど のような人たちでしょうか。貴族の栄枯盛衰を歴史的に見ていきます。

講師

湯沢威(ユザワタケシ) 学習院大学名誉教授

【プロフィール】
1940年生まれ。京都大学文学部卒。一橋大学経済学研究科博士課程修了。1973年福島大学経済学部助教授、1978年学習院大学経済学部教授。2011年学習院大学停年退職。『イギリス鉄道経営史』(単著)、『鉄道の誕生』(単著)、『阪神電気鉄道80年史』(共著)、『富士ゼロックスの歴史1962-1992』(共著)、『イギリス経済史-盛衰のプロセス』(共著)、『国際競争力の経営史』(共著)、『鉄道』(共著)、『大企業の興隆』(共訳)、『なぜ豊かな国と貧しい国が生まれたのか』(共訳)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/11(土) 15:00~16:30 女王の地位と役割 湯沢 威
2 5/25(土) 15:00~16:30 民主主義と貴族 湯沢 威
3 6/8(土) 15:00~16:30 没落する貴族 湯沢 威
4 6/22(土) 15:00~16:30 繁栄する貴族 湯沢 威

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.