複数受講割引対象講座 【082】哲学対話入門対話でコミュニティを デザインする

2019年春

講座番号 082
開催日 2019/05/11 ~ 2019/07/06
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全5回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 16,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

この講座では「哲学対話」を行うためのスキルを学んでいきます。哲学 的な対話の効用が解説された上で、問うこと、聴くこと、答えることなどの基本的な対話行為から、テーマ・環境の設定、進行役・ファシリテーターとしての振る舞い方など、対話をデザインするスキルも扱います。受講者は講座のなかでグループワークを行い、その日のテーマとなったスキルを実践的に習得することができます。最終的に、受講者が自ら哲学対話の場を企画できるようになることが、この講座の目的です。

講師

戸谷洋志(トヤヒロシ) 追手門学院大学特任助教

【プロフィール】
1988年生まれ。平成23年 法政大学文学部哲学科 卒業。平成25年 大阪大学大学院文学研究科文化形態論専攻 博士前期課程 修了。平成29年 同 博士後期課程 満期退学。平成26年 日本学術振興会 特別研究員(DC2)。平成28年 大阪大学大学院 医学系研究科 特任研究員。専攻は哲学で、特に現代ドイツ思想を中心にしながら、テクノロジーと社会の関係を研究している。また、「哲学カフェ」を始めとした哲学の社会的実践にも取り組んでいる。主な著書『Jポップで考える哲学-自分を問い直すための15曲』(講談社)、『ハンス・ヨナスを読む』(堀之内出版)。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/11(土) 15:00~16:30 「哲学対話」の効用 戸谷 洋志
2 5/25(土) 15:00~16:30 対話の基礎――問うこと、聴くこと、答えること 戸谷 洋志
3 6/8(土) 15:00~16:30 問いを誘発するテーマの設定 戸谷 洋志
4 6/22(土) 15:00~16:30 進行役・ファシリテーターの振る舞い方 戸谷 洋志
5 7/6(土) 15:00~16:30 対話によるコミュニティのデザイン 戸谷 洋志

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.