複数受講割引対象講座 【094】相続法の改正について知って得する相続についての新しい法律

2019年春

受付終了
講座番号 094
開催日 2019/05/25 ~ 2019/06/29
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全3回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 9,720円
教材費(全員対象)

講座詳細

2018年7月の国会で相続法に関するかなり大幅な改正が成立し、2019年には施行される予定です。配偶者居住権の創設、遺言の利用を促進するための方策、相続人以外の親族が被相続人の介護をしていた場合の貢献を考慮する制度など、知っておくと為になるものを分かりやすく説明します。

講師

草野芳郎(クサノヨシロウ) 前学習院大学教授・元裁判官・現弁護士

【プロフィール】
1946年福岡県生まれ。九州大学法学部を卒業(法学士)後、裁判官に任官。松江、堺、横浜で判事補、行橋、福岡、宮崎、東京、浦和で判事を務める。2002年鹿児島地方・家庭裁判所長、2003年に広島高等裁判所判事を経て、2006年、60歳で依願退官。2006年より学習院大学法学部教授。2016年3月退職。仲裁ADR法学会、日本インドネシア法律家協会で理事長を務める。

草野 芳郎

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/25(土) 15:00~16:30 今回の改正の全般的趣旨
少子高齢化の社会経済情勢に対応し、実質的公平を図る。
草野 芳郎
2 6/15(土) 15:00~16:30 遺言について
自筆証書遺言の方式緩和、保管制度。
草野 芳郎
3 6/29(土) 15:00~16:30 配偶者の権利について
配偶者居住権、短期居住権、持戻し免除の推定。
草野 芳郎

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.