複数受講割引対象講座 【027】5回でわかるギリシャ哲学哲学の源流を知ろう!

2019年秋

電話のみ受付
講座番号 027
開催日 2019/10/27 ~ 2019/12/15
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全5回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 16,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

哲学、よく見知った言葉だけれど、いざ「どんな意味?」と聞かれると答えに困ってしまう…。そんな方は多いのではないでしょうか。何だか難しそう?いえいえ、そんなことはないのです。哲学は「知りたい」と思う心からはじまります。それを古代ギリシャの人々は「フィロソフィアー」と呼びました。「知を愛する」という意味で、この言葉が哲学、フィロソフィーの語源になったのです。彼らが愛し求めたこと、知りたかったことって、いったい何なのでしょう。私たちも古代ギリシャ人たちを参考にして、哲学って何なのか、哲学してみませんか? (こちらは2017年春講座と同じ内容となります。ご注意ください)

講師

小島和男(コジマカズオ) 学習院大学教授

【プロフィール】
2004年学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程単位取得退学。同大学文学部哲学科助手を経て、2007年同大学哲学博士取得。学習院大学文学部哲学科准教授。著書「プラトンの描いたソクラテス」(晃洋書房)、共著「面白いほどよくわかるギリシャ哲学」(日本文芸社)など。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/27(日) 10:40~12:10 哲学は驚きから始まる-ギリシャ哲学とは何か? 小島 和男
2 11/10(日) 10:40~12:10 いのちよりも大切なもの-奇人ソクラテスの人生 小島 和男
3 11/24(日) 10:40~12:10 西洋哲学はプラトンの注釈に過ぎない-プラトンとの哲学 小島 和男
4 12/8(日) 10:40~12:10 すべての人間は知ることを欲する-アリストテレスとそれ以降 小島 和男
5 12/15(日) 10:40~12:10 あなたが来なければ門を閉めていたところでした-ギリシャ哲学の黄昏 小島 和男

電話のみ受付

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.