複数受講割引対象講座 【031】作られた中世ヨーロッパの<イメージ>NEW!
映画のなかのアーサー王、ロビン・フッド、ジャンヌダルクをめぐって

2019年秋

受付終了
講座番号 031
開催日 2019/10/05 ~ 2019/12/21
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 16,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

〈イメージ〉といっても、皆さんと一緒に考えてみたいのは漠然とした「印象」ではなく、具体的な「図像」についてです。映画は意図的に配置された、つまり作られた〈イメージ〉の集積です。映画鑑賞とはそのような〈イメージ〉を全身に大量に浴びることです。当講座では、この圧倒的受動体験をもう一度、能動的に、学問的な言葉で捉え直します。いわば表象文化学の入門編です。具体的には、虚実が入り乱れる中世ヨーロッパの〈イメージ〉をアーサー王、ロビン・フッド、それにジャンヌ・ダルクが登場する歴史映画のなかに辿り、解読します。〈イメージ〉を自分で読解できれば、面白い映画はより面白く、そう思えなかった映画も面白く見られるようになるでしょう。

講師

岡田尚文(オカダナオブミ) 学習院大学講師・慶応義塾大学講師

【プロフィール】
1998年学習院大学文学史学科卒業。2002年学習院大学人文科学研究科史学専攻博士前期課程修了。2004年パリ第一大学前工業化社会史学専攻DEA取得。2015年学習院大学人文科学研究科身体表象文化学専攻博士後期課程修了(博士:表象文化学)。元学習院大学人文科学研究科身体表象文化学専攻助教。歴史学(フランス中世史)と表象文化学という2つの異なる領域における専門研究の経験を活かして、歴史映画や映画の歴史について、あるいは欧米の映画のなかに表象される様々な歴史的主題(食・動物・人形等)について考察を続けている。学習院大学、慶應義塾大学非常勤講師。共著に『円卓―古希の堀越孝一を囲む弟子たちのエッセイ集』、『映画のなかの社会/社会のなかの映画』、『魅惑の〈中世映画〉』(近刊)。雑誌『映画秘宝』、『GQ JAPAN』、『WINE-WHAT!?』などにも寄稿。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/5(土) 13:00~14:30 「写真はイメージです」?:表象文化学とはなにか 岡田 尚文
2 10/19(土) 13:00~14:30 映画のなかのアーサー王:偏在する王 岡田 尚文
3 11/16(土) 13:00~14:30 映画のなかのロビン・フッド:虚実のはざまに遊ぶ 岡田 尚文
4 12/7(土) 13:00~14:30 映画のなかのジャンヌ・ダルク:「史実」に殉ず 岡田 尚文
5 12/21(土) 13:00~14:30 〈中世の秋〉の〈イメージ〉:歴史映画と映画の歴史 岡田 尚文

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.