複数受講割引対象講座 【047】(冬)ローマの歴史ローマ「帝国」の矛盾

2019年冬

講座番号 047
開催日 2020/03/04 ~ 2020/03/25
曜日
時間 13:00 ~ 16:30
回数 全5回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 16,500円
教材費(全員対象)

講座詳細

いまやエリートの物欲・名誉欲のためだけの戦争を惰性のように繰り返し、支配地の住民に苛斂誅求の限りを尽くすローマに対して、蜂起や抵抗が続発します。しかし、あいつぐ戦争に疲弊したローマの中流市民は兵役を担いきれなくなり、彼らを救済しようとするグラックス兄弟の試みも既得権を享受するエリートの抵抗に遭って頓挫します。その結果、貧困市民から募集された職業兵士を抱える有力者たちが台頭し、権力をめぐる激しい武闘が繰り広げられることになります。内乱の一世紀のはじまりです。

講師

岡田泰介(オカダタイスケ) 高千穂大学教授

【プロフィール】
1991年学習院大学文学部人文学科研究科修了。1998年ローザンヌ大学考古学・古代史研究所留学。2002年東京大学大学院人文社会系研究科欧米系文化研究西洋史専攻満期退学。2004年高千穂大学教養学部助教授。現在、高千穂大学人間科学部准教授。主な著書「東地中海世界のなかの古代ギリシア」(山川出版社)ほか。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 3/4(水) 13:00~14:30 イベリア半島の戦火
―目的なき戦争
岡田 泰介
2 3/11(水) 13:00~14:30 グラックス兄弟の改革と蹉跌 岡田 泰介
3 3/11(水) 15:00~16:30 ユグルタ戦争
―カルタゴ滅亡後の北アフリカ
岡田 泰介
4 3/25(水) 13:00~14:30 マリウスとスラ 岡田 泰介
5 3/25(水) 15:00~16:30 ミトリダテス戦争とスパルタクス蜂起 岡田 泰介

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.