複数受講割引対象講座 【049】(冬)歌を歌って体も心も元気にソプラノ歌手によるフェルデンクライス・メソッド

2019年冬

講座番号 049
開催日 2020/02/18 ~ 2020/03/31
曜日
時間 10:40 ~ 12:10
回数 全4回
定員 30名
最少催行人数 8名
受講料 13,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

「歌」は私たちの体や心を健康にし、人生を豊かにしてくれます。日本や世界の愛唱歌や歌曲を楽しみながら、レベルアップしてゆきます。またフェルデンクライス・メソッドによる体のレッスンで、ゆっくり、心地よく体を動かします。すると心身の力みが取れ、呼吸や姿勢が改善して声がスムーズに流れ出し、美しい「歌」が生まれます。(フェルデンクライスは欧米ではメジャーな身体メソッド。音大でもカリキュラムに。当講師は日本の声楽家では唯一の国際公認指導者)

注意事項

動きやすい服装でおいでください。女性はヒールのない靴で、なるべくズボンをお勧めします(スカートなら膝下までのフレアーで)。

講師

青木美稚子(アオキミチコ) ラ・ムジカ声楽アカデミー主宰

【プロフィール】
1967年東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。1969年同大学院修了。音楽学修士課程修了。1972年二期会研修所本科終了。二期会会員となる。1988年東京藝術大学声楽科講師。1994~1995年文化庁特別在外派遣として、イタリア、スペインに留学(その間、多くのオペラ、コンサートに出演、リサイタルも続ける)。2000年ラ・ムジカ声楽アカデミー設立。2010年練馬区演奏家協会運営委員。2016年フェルデンクライスメソッド国際公認プラクティショナー資格取得。長年、メゾソプラノとして歌ってきたが、体や声の変化で現在ソプラノ歌手となる。今後も、フェルデンクライスの歌唱への有効性を実証しながら、「人間はいかに歌うか」を生涯のテーマとしている。現在二期会・日本演奏連盟・日本声楽家協会会員。練馬区演奏家協会運営委員。日本フェルデンクライス協会会員。演奏歴:オペラ「フィガロの結婚」ケルビーノ、「コシファントゥッテ」ドラベッラ、「ポッペアの戴冠」オッタ‐ヴィア、「カルメン」タイトルロール他。N響、都響等のオーケストラのソリストも務める。モーツァルト・ヴェルディ「レクイエム」他

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 2/18(火) 10:40~12:10 青木 美稚子
2 3/3(火) 10:40~12:10 青木 美稚子
3 3/17(火) 10:40~12:10 青木 美稚子
4 3/31(火) 10:40~12:10 青木 美稚子

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.