複数受講割引対象講座 【026】西洋絵画の流れを見るキリスト教絵画の成立からルネサンスまで

2020年春

受付終了
講座番号 026
開催日 2020/05/09 ~ 2020/07/11
曜日
時間 15:00 ~ 16:30
回数 全8回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 26,400円
教材費(全員対象)

講座詳細

西洋絵画の流れをたどる新しいシリーズです。その最初として今期は、古代末期、キリスト教絵画の登場、成立から、ルネサンス絵画の展開までを扱います(17世紀から現代までは秋期で扱う予定)。西洋絵画の流れと言っても、この講座はただ単に歴史的な事柄や芸術家・作品を時間軸に沿ってたどるというものではありません。西洋絵画における人間の描き方、物の扱い方、時間や空間の処理、色彩や素材の用い方、あるいは建築や彫刻といった他の美術ジャンルとの関係など、個々の作品や個々の作家を越えて時代が共有する原理や約束事に注目し、その成立、展開、変遷のダイナミズムを解き明かすことを主眼とします。

講師

有川治男(アリカワハルオ) 学習院大学名誉教授

【プロフィール】
1979年東京大学大学院博士課程単位修得(美術史学)。在学中ミュンヘン大学留学。国立西洋美術館主任研究員をへて、1992年より学習院大学文学部助教授、96年より同教授。著書「カンディンスキー」「デューラー」「ベルリン美術館」など。近年の論文としては、ゴッホ、17世紀オランダ風景画について。学習院さくらアカデミー(旧・学習院生涯学習センター)では西洋美術の新しい見方全般について永年講座を担当している。

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 5/9(土) 15:00~16:30 キリスト教絵画の成立 有川 治男
2 5/16(土) 15:00~16:30 中世の絵画 有川 治男
3 5/23(土) 15:00~16:30 建築、彫刻、工芸との関係 有川 治男
4 5/30(土) 15:00~16:30 中世から近世へ 有川 治男
5 6/20(土) 15:00~16:30 ルネサンス絵画の成立 (1) 有川 治男
6 6/27(土) 15:00~16:30 ルネサンス絵画の成立 (2) 有川 治男
7 7/4(土) 15:00~16:30 ルネサンスの北と南 有川 治男
8 7/11(土) 15:00~16:30 ルネサンス絵画の展開と変貌 有川 治男

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.