複数受講割引対象講座 【058】仏教美術の世界地方仏の魅力

2020年春

受付終了
講座番号 058
開催日 2020/08/05 ~ 2020/09/02
曜日
時間 10:40 ~ 14:30
回数 全4回
定員 40名
最少催行人数 8名
受講料 13,200円
教材費(全員対象)

講座詳細

現在、仏像が最も多く残るのは、長年都がおかれてきた近畿地方です。名品も多く、書籍やテレビでとりあげられるため、よく知られています。しかし地方仏の情報は、それほど多くありません。今期はこうした地方仏に注目し、東北地方と九州の仏像を紹介します。そこには、都で成立した仏像のスタイルが、地方に波及していくさまがうかがえます。一方で、独特な雰囲気を発する仏像も刻まれており、拝する者に強い印象を与えます。

*吉田典代先生担当講座059「仏教美術への招待」の講座もぜひご覧ください。

講師

吉田典代(ヨシダノリヨ) 学習院大学講師

【プロフィール】
1993年学習院大学大学院人文科学研究科哲学専攻博士後期課程単位修得。哲学博士。学習院大学非常勤講師。NHK学園講師。著書に「日本の仏教美術の流れ」(NHK学園テキスト)、「仏像の美-ほとけの見分け方」(NHK学園)、「仏像の美-仏像を究める」(NHK学園、非売品)など。

吉田典代先生

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 8/5(水) 10:40~12:10 東北の仏像 -岩手・福島を中心に 吉田 典代
2 8/5(水) 13:00~14:30 東北の仏像 -岩手・福島を中心に 吉田 典代
3 9/2(水) 10:40~12:10 九州の仏像 -大分・熊本を中心に 吉田 典代
4 9/2(水) 13:00~14:30 九州の仏像 -大分・熊本を中心に 吉田 典代

受付終了

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.