複数受講割引対象講座 【019】Web オペラでわかるヨーロッパ史
                    ドニゼッティ「女王三部作」で知るテューダー朝の歴史

2020年秋

講座番号 019
開催日 2020/10/24 ~ 2020/12/12
曜日
時間 13:00 ~ 14:30
回数 全3回
定員 60名
最少催行人数 8名
受講料 9,900円
教材費(全員対象)

講座詳細

歴史を題材にしたオペラはたくさんあります。今回は、イギリス16世紀の王朝であるテューダー朝を題材にした、ドニゼッティの「女王3部作」と呼ばれる3作のオペラを取り上げ、歴史的背景、史実とオペラとの相違、各作品の特徴などを、youtube からの映像を交えつつご紹介します。

講師

加藤浩子(カトウヒロコ) 慶應義塾大学講師・音楽評論家

【プロフィール】
東京生まれ。慶応義塾大学大学院修了(音楽学専攻)。音楽評論家。著書に『今夜はオペラ!』『ようこそオペラ!』(春秋社)、『バッハヘの旅』(東京書籍)、『ヴェルディ』『オペラでわかるヨーロッパ史』『バッハ』(いずれも平凡社新書)他多数。最新刊は『オペラで楽しむヨーロッパ史』(平凡社新書)ほか共著多数。ヨーロッパへのオペラ、音楽ツアーの企画同行も行っている。
公式HPhttp://www.casa-hiroko.com/

講座スケジュール

実施日 時間 講座内容 担当講師
1 10/24(土) 13:00~14:30 アン・ブーリンの野望
ドニゼッティ《アンナ・ボレーナ》
加藤 浩子
2 11/14(土) 13:00~14:30 メアリーとエリザベス 2人の女王の対決
ドニゼッティ《マリア・ストゥアルダ》
加藤 浩子
3 12/12(土) 13:00~14:30 エリザベス1世の終焉
ドニゼッティ《ロベルト・デヴェリュー》
加藤 浩子

受講申込

申込リストを確認する

<<講座一覧に戻る

↑ページの先頭へ

Copyright © 2008 Gakushuin Sakura Academy. All rights reserved.